産経オンラインはカリキュラムが秀逸なオンライン英会話!費用や口コミ、特徴は?

オンライン英会話

 産経オンライン

口コミ評価 
1レッスン単価 158円

 

 

目次

 

スクール名 産経オンライン
入会金 無料
無料体験レッスン 2回
料金プラン 定額プラン

コース名 月額 レッスン
単価
毎日1レッスン 5,980円 193円
毎日2レッスン 9,800円 158円
金土日2レッスン 5,980円 213円

チケットプラン(定額プラン加入者のみ)

チケット1プラン 700円 700円
チケット15プラン 4,300円 287円
チケット30プラン 7,900円 263円

 

1レッスン単価(最安値) 158円
レッスン時間 25分
レッスン形式 マンツーマンレッスン
レッスン講師 フィリピン人講師
予約有無 予約必要
教材費 無料
受講可能時間 5:00~25:00
公式サイト 産経オンライン英会話

産経オンライン の特徴

産経オンラインは特に特徴をアピールしてなかったので、正直あまり良くは無いのだろうというのが客観的に見た印象でしたが、実際に無料体験を受けてみたので、内容や、使い勝手などを詳しく紹介します。

 1.受講システム

早朝5:00から深夜1:00まで受講でき、チケットを使えば予約上限数に関係なく、1日何度でも受けられます。週末だけの定額レッスンプランがあるので、土日しか受けられない人にはうれしいプラン。

受講プランやレッスンスタイルはオーソドックスで、これといって変わったところはありません。予約、講師の絞り込み画面も普通で良くも悪くもなくといったところ。

 2.カリキュラムは?

カリキュラムは体系的に良くできていて質はかなり高く、コースごとに45~100レッスンと、ゴールまでの道筋がかなり細かく設定されています。

ただ、教材に関しては全体的に文字が多く、少し分かりにくいという印象。コースごとのレッスン数が多いので、レッスンに飽きてしまうかも。

産経オンラインの各コースは、それぞれゴールを定め、それに向かってレッスンを進めていきますが、その指標としてCEFRを使うというのが1つの特徴。

CEFR(セファール)とは、外国語の言語能力の熟練度を測る指標で、現在では日本でも導入されており、レベルは6段階、A1~C2までかなり細かい定義で区分されています。

A1
  • よく使われれる日常的な表現や言語を理解でき、使うことができる。
  • 自己、他人の紹介ができ、住んでいる場所、誰と知り合いか、持っているものは何かと言った個人的なことを質疑応答できる
  • もし、相手がゆっくりとはっきりと話して、助けを得られるならば、簡単なやりとりができる。
A2
  • 個人的な基本情報(家族構成・地元・自身の仕事等)や自己領域内の事柄について、表現、理解ができる
  • 単純な日常的な範囲なら、直接的な情報交換のやりとりができる
B1
  • 仕事や学校、娯楽などの身近な話題について、標準的な話し方であれば、主要な点を理解できる。
  • その言語が話されている地域にいるときに起こりうる、たいていの事態には対応できる。
  • 身近な話題や個人的に関心のある話題について、筋の通った簡単な文章を構成できる
B2
  • 自分の専門分野の技術的なディスカッションも含めて、抽象的・具体的か問わず、複雑な文章の主要な内容を理解できる。
  • 母国語を使う人とは、互いに緊張感を持たずに普通にやり取りができるくらい流暢で自然である。
  • 幅広い話題について、明確で詳細な文章を作ることができる。
C1
  • 豊富な種類の高度な内容の長文を理解して、含意を把握できる。言葉を探しているという印象を与えずに、流暢に、また自然に自己表現ができる。
  • 社会生活を営むため、また学問上や職業上の目的で、言葉を柔軟かつ効果的に用いることができる。複雑な話題について明確で、しっかりとした構成の、詳細な文章を作ることができる。
C2
  • 聞いたり読んだりした、ほぼ全てのものを容易に理解することができる。
  • いろいろな話し言葉や書き言葉から得た情報をまとめ、根拠も論点も一貫した方法で再構築できる。 自然に、流暢かつ正確に自己表現ができる。

3.GCATを使い自分の理解度がわかる

GCATとは産経オンラインが開発したもので、1レッスンを使い、追加料金なしで受験できる、自己言語能力到達度を知るためのテスト。受験後、試験講師からの講評と、GCAT事務局からの受験結果が届く。

産経オンラインのコース

産経オンラインのコースの種類は豊富で、外国人と接する機会が多い職業、小売店・タクシー・郵便局・レストラン・鉄道関係の仕事に就いてる人向けの専門コースもあります。

日常英会話コース・ビジネス英会話コース(初級~中上級までの4つのレベル)

  • 初級  100レッスン CEFR A1を目標
  • 初中級 100レッスン CEFR A2を目標
  • 中級  100レッスン CEFR B1を目標
  • 中上級 75レッスン CEFR B2を目標

職業別のコース

小売店・タクシー・郵便局・レストラン・鉄道各45レッスンあり、外国人のお客様に対しての一般的な接客の表現、各分野特有の言語やシチュエーションにあった表現方法を身につけるコース。


フリートーク

テキストを使わずに、生徒がテーマを決め、自由に話せるレッスンで、例えばニュース記事を読んでもらう、面接のロールプレイングをするなどに活用することもでき、自由度の高いコース。1レッスンごとに受講できるので、気分転換や転職時には最適。

体験談・口コミ


予約までの手続きはスムーズでした。講師の人は親しみやすい人が多いように感じました。カリキュラムの内容は、私は日常会話コースですが、その中にもフォーマルな表現やビジネス英語も含まれていて、ボリューム感はありました。教材の種類は豊富で、細かいニーズにも答えられると思います。


1コースのレッスン数が決められていて、ゴールがあるのはいいと思います。目標に向かっている感じがします。 レッスンが終わった後は、希望すれば添削もしてくれるのでありがたいです。海外に住んでいる友人とskypeで話すと時々切れて不安定なこともあったのですが、ここだと大丈夫でした。産経オンラインが関係あるかは分からないですけど…


ここだけに限った話ではないですけど、講師の数が多いとどうしても質の差が出ます。フィリピン人講師の場合は、特にスペイン訛りに寄っている人も結構多いので、そっちに引っ張られることもあります。

関連記事
eigoxオンライン英会話の費用・特徴・レビューは?
マイチューターオンライン英会話の費用・特徴・レビューは?
ネイティブキャンプオンライン英会話の費用・特徴・レビューは?
VIPabcオンライン英会話の費用・特徴・レビューは?
DMMオンライン英会話の費用・特徴・レビューは?
EFイングリッシュライブオンライン英会話の費用・特徴・レビューは?
ベストティーチャーオンライン英会話の費用・特徴・レビューは?
WOMANオンライン英会話の費用・特徴・レビューは?
イングリッシュベルオンライン英会話の費用・特徴・レビューは?
e英会話オンライン英会話の費用・特徴・レビューは?
レアジョブオンライン英会話の費用・特徴・レビューは?
Bizmatesオンライン英会話の費用・特徴・レビューは?
AysEnglishオンライン英会話の費用・特徴・レビューは?