自宅でBARと変わらない美味しいお酒を飲もう!

知って得するサービス, 絶対欲しくなるアイテム

BARクオリティーを自宅で

Barで飲むお酒はちょっと違います。

その日の気分、店内の雰囲気やバーテンダーとの会話、色んなものが重なって、お酒が美味しく飲める。だから家でお酒を飲むのはちょっと味気なく感じてしまう。

だったら自宅で再現しよう。

もし家でも、バーと変わらない美味しいお酒が飲めたら最高です。

ロックグラスにアイスボールを

 バーで飲むお酒には欠かせないアイスボール。

家の冷蔵庫で作られた氷は不純物が混じっているのと気泡を多く含むため、白っぽく曇ってしまう上、解けるのも早いので、味も落ちる。

何より雰囲気が出ない。

お店で出てくる氷は、どこまでも透き通っている。

ロックグラスにアイスボールを入れよう。それだけでも美味しいお酒を味わえます。

アイスボールをそのまま買えば結構な値段がするし、保存するにも場所を取るから、絶対に家で作った方がいいです。何回か家でお酒を飲めば充分元は取れます。

ただ、100円ショップや安価な丸型のものは、白く曇ってしまうため、やめておいた方が無難。

おすすめはポーラーアイストレイ 自宅でBARと変わらない美味しいお酒を飲む

他にも氷ではなく石やステンレスで出来ているものもあります。アイスキューブやアイスストーンと呼ばれていますが、何度も使うことができるし、素材が変わっているので、お客が来たときに出せばきっと驚いてくれるでしょうし、プレゼントにも最適だと思います。

 

グラスにもこだわってみよう

ガラス, ウイスキー, 本, アドレス帳, 読書, アルコール, パブ, 夜

バーで出てくるグラスは本当に特徴的で、ほとんど同じグラスに出会ったことがありません。それほどバーテンダーの人たちは、グラスによってお酒の味が変わると認識しているのだと思います。

江戸切子や、スワロフスキーで飲むお酒が美味しく感じるように、家で飲むグラスもちょっとだけこだわってみましょう。(江戸切子やスワロフスキーじゃなくてもいい、というか高すぎるので手が届く範囲で)

最近ではガラスではなく、鋳や陶器でできているものが流行っていますが、せっかくアイスボールを入れて飲むのなら、最初は焼酎や日本酒であっても、ガラス製のグラスがオススメ。

アイスボールが反射する照明の光、氷がお酒に染み出す模様、ガラス越しで見るグラスの中の景色はとてもきれいに映ります。

グラスによっても見える景色は全く違って、線や色がついているもの、造形が変わったものなど、色々試して、グラスの中の景色の違いを比べるのも、お酒の楽しみ方の1つです。

バーに欠かせないのは音楽です。私が好きでよく聴いているのは、エリッククラプトンやイーグルスですが、自分が好きであれば、ロックでもJPOPでも何でもいいです。

せっかく自宅で飲むのなら、かしこまったものを聴く必要はありません。好きなお酒を、好きな音楽を聴いて、好きなように飲む。家で飲む人の特権です。

お酒を飲みながら聴きたいオススメ曲
Body On Me
アシャンティ
2008/06/03 ¥250

let go
m-flo loves YOSHIKA
2004/11/17 ¥200

Change the World
エリック・クラプトン
1996/01/01 ¥150