話題の新サービスサマリーポケットは色んな事に利用できる‼

知って得するサービス

サマリーポケット とは?

サマリーポケット というサービスをご存知ですか?

荷物を預かるという単純なサービスですが、幅広い用途に対応できる柔軟性があり、顧客の負担と不安を最小限まで抑えたサービスクオリティーの高さ。うまく使いこなすことができれば、あなたの生活の質を向上させることもできます。

簡単にサービスの概要を説明します。

サマリーポケットは荷物を預けることができるサービスで、アイテム単位で管理でき、最小段ボールで月額/一箱250円で利用可能。

入れるものに合わせて5種類のBOXの中から選んで、段ボールを取り寄せ収納して送る。1箱の上限重量は20~25㎏。詳しい保管方法や預けられないものが知りたい人はホームページを覗いてみてください。

サマリーポケットホームページ

 

スタンダードプラン月額300円

アイテム単位で管理するプラン
30点まで写真撮影。
便利なオプションサービスが使えるのは
このプランのみ

 

サマリーポケット

 

ブックスプラン月額400円

アイテム単位で管理するプラン
本の表紙やタイトルまで、バーコードで
無制限にデータ登録可能

 

 

エコノミープラン月額250円〜

箱単位で管理するプランです。
とにかく安く・たくさん預けたいのならこのプラン

 

 

オプション

アイテム個別撮影
1点から取り出し可能
ハンガー保管
シューズクリーニング・リペア

 家のスペースを広げよう

オーソドックスな利用方法は家のスペースを広げるため荷物を預ける方法でしょう。

クリスマスツリーやコタツ布団など大きく場所を取る物、衣替えの季節に中身を入れ替えて保管など、使わない時期がある物品の一時的な保管場所としての利用は勿論、意外とかさばるのが本や写真などのアルバム類。

預けられる最小単位がここまで小さく、かつ保管環境のいいサービスは、本が多くなり過ぎて困っている人にとっても最適なサービスです。

 ヤフーオークションへの出品を一任できる

預けた荷物のなかに売りたいアイテムがあれば、そのままヤフオクへの出品を依頼することもできます。

正直、ヤフオクへ自分で出品するための作業量を考えると面倒ですし、それを理由にやめてしまう人も多いのでは?

サマリーポケットは、写真撮影や商品情報の入力、落札後のやりとりや発送など、ヤフオク!出品に関わる面倒な作業はすべてやってくれます。

落札価格の10%から代行料はかかりますが、自分でやる手間と時間を考えるとメリットの方が大きいでしょう。

 アウトドア用品を保管しよう


野遊びキャンプストレージという、アウトドアメーカーの SnowPeak とサマリーポケットが共同開発したアウトドア用品を保管できるサービスが利用できます。

アウトドア用品は場所をとるし、錆が出たり、テントや寝袋の虫食いなど注意が必要なものが多く、保管が以外と難しいのですが、ここなら年間で1BOXで月/1200円で利用でき、保管環境は申し分なく、アイテム1つ1つアプリで確認できます。

ただ、私がここを利用してほしいと思ったのには別の理由があります。

アウトドアは、シーズン関係なく、一人でも楽しむことができ、冬のキャンプは、空気が澄んでいて星がよく見えるし、焚火に当たりながら飲むコーヒーはまた格別です。

木の上にあるツリーハウスで秘密基地気分を味わうのも、ソロキャンプで自然の中でゆっくり過ごすのもアウトドアならでは。アウトドアの楽しみ方はたくさんあります。それを味わう前にやめてしまうのはあまりにも勿体無い。

アウトドアはどうしても準備や片づけが大変で、休日の過ごし方としては敬遠されがちですが、お金を払って保管すれば、使わずにはいられないでしょう。

最初に意気込んでアイテムを揃えても、いつの間にか押し入れに眠ったままの人、もしくはこれからやってみようという人はぜひこのサービスを使ってみてください。

 ➡冬キャンしよう!冬のキャンプの魅力と楽しみ方

 きものBOXで着物を保管しよう

着物は、着る機会はそんなにないのに、値段が値段なので保管には気を使う必要があります。

カビが生えないように年に数回干さなければならないし、万が一カビや虫食いがあった時の仕立て直しの値段は目も当てられないほど。きものやまとと提携したきものBOXは、手間もかからず、なおかつ、低価格で利用できます。

1BOX5点まで収納でき、月/400円1点当たり80円。

 

 在庫管理を一任してネットビジネスが手軽にできる

個人でネットショッピングや物販販売をする場合、一番ネックになるのは、在庫管理でしょう。

人件費、場所、処分など在庫管理に係る費用を抑えることは利益に直結します。

サマリーポケットを利用すれば、人件費はかからないし、在庫が余ればそのままヤフオクに出品してもらえばいい。かかるのは、場所代のみ。ショップサイトに掲載する写真はアプリで撮ったものをそのまま載せればいいし、出荷先を注文者に変更すれば勝手に届けてくれます。

荷物を預けるという単純なサービスにも関わらず、ユーザーが得られる付加価値をここまで高めたシステムはとても優れたサービス。最初に言ったように、恐らくこれからも他業種企業と提携し、様々なサマリーポケットの利用方法を、私たちに提案してくれるでしょう。