10分で!Googleタグマネージャー導入とgoogleアナリティクスの連携方法!

アフィリエイト

Googleタグマネージャー(GTM)は、制御タグ・コンバージョンタグなどを一括管理できるツール。

面倒だったサイトへのタグ設置も、それによってサイトに掛かっていた負担も最小限にしてくれる、最高に便利なものです。

スクロール率や、読了率をもとにしたCVを計測し、今まで曖昧にしか分からなかったコンテンツの質を計測したり、CTAボタンごとに読者のアクションを管理するなど、イベントトラッキングの設定もGTM1つで簡単にできます。

 

Googleタグマネージャーの導入

まずはGoogleタグマネージャーにアクセスして、ログインし、アカウントを作成。

作成ボタンをクリックして、利用規約に同意したらトラッキングコードが表示されるので、コピーします。

最後に、各コードを貼り付けて終わりです。

貼り付ける場所は、wordpressのテーマによって異なりますので、使っているテーマを解説しているサイトを参考にして下さい。

大抵はheader.phpにあると思います。

アナリティクスとの連携

アナリティクスとの連携には、トラッキングIDが必要になるので、事前にアナリティクスでトラッキングIDを取得しておきます。

 

Googleタグマネージャーにログインし、先にアナリティクスに変数を作成します。

 

新規作成から、変数タイプの中から、Googleアナリティクス設定を選択します。

 

先に取得しておいた、アナリティクスのトラッキングIDを入力して保存。これで変数の設定は終了です。

 

次に、タグの設定を行います。

左側メニューのタブから、新規をクリックして、タグタイプの中からユニバーサルアナリティクスを選択します。

 

設定変数にはさっき作った{{Googleアナリティクス設定}}を選択し、保存。

 

タグの設定が終わり、保存をクリックした後は、下の画面に戻るので、トリガーの設定をします。

 

トリガーにはAllpageを選択し、保存し、右上の公開ボタンをクリック。

これで、全ての工程が終了です。