荷物が家の中に?Amazonが新サービスを開始

世界の面白いニュース

Amazonが留守中でも荷物を屋内に届ける新サービスを発表

サービス「 アマゾンキー 」導入

先日Amazonが、新サービスを開始することを発表。その内容は、利用者が留守中でも、荷物を家の中に搬入する、というもので、プライム会員限定のアメリカの一部地域で11月8日からスタートしているとのこと。

「危なくないの?」と不安に感じる方もいるかもしれませんが、もちろんこれは、勝手に家に入るわけではなく、利用者の許可を得て届けるもの。

このサービスは配達員がドアのロックを解除して、家の中に入って荷物を入れる、というもので、利用者はこれに対応するスマートキーとクラウドカメラを購入する必要があります。「Amazon key home kit」というもので、金額は250$(約25000円)。

このサービスを導入したアマゾンは、配送マーケットでの他社との差別化だけではなく、アマゾンキーを使ってのクラウドサービスに重点を置いているように見えるます。アマゾンが展開するアマゾンホームサービスにも「Amazon key home kit」を対応させる予定ということ。

このサービスが浸透すれば、日本でもサービスを開始するかもしれません。荷物の再配達や営業所に取りに行くのは、めんどくさいし、セキュリティーや保証制度がしっかりしているなら使ってみる価値はあるのでは。