一番強いのは?日本は?世界のパスポートランキング!

トラベル・トラベル, 世界のなんでもランキング

ビザがなくても渡航できる。

それはその国が信用されているからであり、ビザが免除される国が多ければ多いほど、その国のパスポートは強いと言えます。

2018年、市民権・永住権の取得支援を行う、ヘンリー&パートナーズが、ビザなしで渡航できる国の数によるランキングを発表。

1位 シンガポール・日本 180か国
2位  ドイツ 179か国
3位  フランス・イタリア

スペイン・デンマーク

フィンランド・スウェーデン

178か国
4位  ポルトガル・オランダ

オーストリア・ノルウェー

ルクセンブルク・イギリス

 177か国
5位  カナダ・スイス

アイルランド・アメリカ

 176か国
6位 オーストラリア・ギリシャ

ベルギー

 174か国
7位 マルタ・ニュージーランド

チェコ

 173か国
8位  アイスランド  172か国
9位  ハンガリー  171か国
10位  ラトビア  170か国

1位には、シンガポール・日本がランクイン。国連加盟国が193か国であることを考えると、そのほとんどに、ビザなしで渡航できることになります。

このため、日本人にはビザというものは、あまり馴染みがないかもしれません。

ただ、日本のパスポートでも、ビザが必要な国もあります。

代表的な国では、ロシア・カンボジア・ブラジル・インドなどでは申請が必要なので、海外旅行に行くときは、事前に調べておきましょう。

因みに、最下位はアフガニスタンの24か国。